小学生の英検

オンライン英会話 ネイティブキャンプの色々

こんにちは、なみすけ85です。

オンライン英会話は「安い、早い、長時間授業」が実現されるため、今や多くのサービスが乱立するレッドオーシャン。

【小学生におすすめ】子供向けオンライン英会話5つを比較【英検対策】

その中で、我が家ではネイティブキャンプを選択し、小4の息子だけでなく、小2の娘もお世話になっています。

長期的に利用してみると色々見えてくるものがありますが、特にオプション機能の拡張が加速しています。

昨年の4月から利用しているカランメソッド。

最近始まった定額制ネイティブ話し放題オプション。

今回は我が家が長期的に利用しているネイティブキャンプについてです。

やはりネイティブキャンプはすごい

ネイティブキャンプの魅力は何か?

久しぶりにオンライン英会話の記事を書くので、この点は再度強調しておきます。

子供2人が話し放題で月1万円は、やはり破格です。

「今時間があるから予約なしですぐレッスン開始」ができるのは、親が予約する手間も必要なく、手軽にオンライン英会話を持続できます。

実際に、先生の在籍数が少なくてレッスンが受講できないという状況もほとんどありません。

また多くの会員数を誇るネイティブキャンプならではのポイントとして、後述する「カランメソッド」や「ネイティブ話し放題」など、新たなサービス拡張にも積極的です。

なみすけ85
なみすけ85
サービスを向上させるためにどんどん投資している印象。金があるが故のサービス向上フローが、他社と大きく違う印象。

講師の多くがフィリピン在住のため通信インフラの関係で通信がうまくいかないことがありますが、台風直撃時など本当にごく稀です。

講師の質に関しても、授業の進め方に少し「?」な時もありますが、どの先生も「子供を楽しませる」と言う点ではかなり優秀かと思います。

楽しめば、どんどん英語を話す雰囲気が醸成され、子供の発話量も増え、本来の英会話の目的を十分達成します。

カランメソッド

カランメソッドとは何か?

一般的な説明がネイティブキャンプのウェブページに記載されてあります。実際にレッスンの様子を見てきた私の印象は、

高速で話される英語の質問を聞いた直後にスピード感を持った回答を発話することが要求されることにより、日本語で思考する時間が強制的に最小化され英語で思考することを余儀なくされる。結果として、リスニング力が向上し、おまけとして、口に落ち着く英語表現が増え、スピーキング力も若干向上する。

のような感じでしょうか。

なみすけ85
なみすけ85
もっと噛み砕いて言うと、カランは「リスニングとスピーキングの筋トレ」

そのため英語表現が特別増えると言うものではないと思っている一方、実際に目に見える効果としては以下のようなものがありました。

  • 洋画ハリーポッターのセリフをある程度聞き取れるようになっていた
  • フリートーク英会話において自然な発話が増え会話速度が上がった

上記は、年齢が上がったことによる成長等他の要素が手助けしている気もします。

しかしながら、実際にリスニングとスピーキングについてはここ一年くらいはカランメソッドだけに頼っているため、効果はあったと感じています。

我が家がカランメソッドを選ぶ理由

また、我が家で重宝しているカランメソッドの副次効果として、「強制力」があります。

昨年から仕事の事情で平日に子供の英語を見てあげることができなくなりました。

当初は、「私がいなくても頑張ってくれるかな!?」なんて思っていましたが、そんな考えは甘かったようです。

相手は小学4年生。サボれるもんならサボるくらいの態度です。

例えば、オンライン英会話のフリートークなんかは、ipadでyoutubeを見ながら、画面外で漫画を読みながら、口では適当なことを返事すれば成り立ってしまいます。

なみすけ85
なみすけ85
心ここにあらず

親の監督なしで子供がある程度集中できる英会話とは、最もシンプルに考えるなら、普通の英会話教室なんだろうと思います。

目の前にいる先生が、監視の機能を果たします。

しかし、これを実現できるオンライン英会話はないかと探していたところ、見つけたのがカランメソッドでした。

カランメソッドの場合は、さぼる暇を与えられません。

先生が高速で英語を話すので、しっかり聞いていないと、リピートできず、成り立たなくなるため、強制的に集中させられます。

私自身、世にいう「●●メソッド」と言うものに対しては、効く人効かない人がいるため、そもそも懐疑的ですし、カランメソッドの信者でもありません。

しかし、こと「子供を集中させる」オンライン英会話としては大変優秀かと思っており、現在も継続しています。

現在のレベル

カランメソッドを開始してそろそろ10ヶ月ほど経過します。

なお、大人用のカランメソッドを実践しています。

英検2級をクリアできる程度であれば、大人用でも十分やっていけるようです。

全部で12レベルあり最後まで到達すると、「TOEIC900, 英検1級程度」との謳い文句がありますが、ここは参考程度に受け流しています。

現在レベル6をクリアし、ちょうど折り返し地点まで到達した段階です。

なお、カランレッスンでは、先生がテキストを共有してくれるので特段教材の購入は不要ですが、手元で復習したい方は購入することもできます。

レッスンで使用される教材のバージョンが変更されることがあるため注意が必要。しかしメルカリ等上手に使えば、綺麗なテキストが再販されています。

中古のカラン教材Lv.1 – 6(合計で8000円)

子供用カランメソッド

ちなみに、キッズカランという子供向けカランメソッドもあります。

手法は同じで、子供用に落とし込んだものとなっています。

英検3級、準2級のお子さんでも受講できるかもしれません。

詳しくはこちらからご確認ください。

定額制ネイティブ話し放題

これまでは、「子供の発話量」を最大にすることをオンライン英会話の目的にとっていたため、講師がノンネイティブであろうが特段問題ないと考えていました。

ただ、フィリピン人の先生とやってきたわけですが、発音に特徴がないというと、当然嘘になります。

なみすけ85
なみすけ85
「ネイティブ」キャンプではなかったというのが皮肉

フィリピン英語は、日本英語と比較して当然ネイティブに近い発音ですが、独特の訛りがあります。

料金ゆえの選択でしたがやはり偏りがあるので、ここで少し、ネイティブとの英会話の経験も積ませたいと考えていました。

その矢先に登場したサービスが、ネイティブキャンプの「定額ネイティブ話し放題」でした。

主に「フリートーク」でこちらを実践していますが、オンライン英会話業界においては、これは結構衝撃的な展開だと感じています。

ネイティブ話し放題オプションに加入するためには、通常のネイティブキャンプ会員費用(我が家の場合:兄弟で約1万円/月)に加えて、約1万円/月を支払う必要があります。

しかし、近所のネイティブ先生の英会話教室の「授業時間」と「レッスン費用」と比較すると、いかにすごいサービスかがわかります。

なみすけ85
なみすけ85
まさにデジタルによる価格破壊

一定期間やってみて、ネイティブとの会話にも慣れたらこのオプションを卒業でも良いかなと計画しています。

講師がネイティブでもノンネイティブでもブレない英会話力が身につけることが目標です。

まとめ

今後中学受験が忙しくなっても、少なくとも休日に「洋書多読」と「オンライン英会話」は細く長く継続する予定です。

そのうち、オンライン英会話はネイティブキャンプとして、カランメソッドやネイティブ話し放題といったオプション追加で、より効率的に利用していきます。

それでも兄弟で話し放題を利用して2万円/月と言うのは、ネイティブキャンプ故成り立つ価格設定かと。

様々なオンライン英会話が乱立する中、選定する際の一つの参考になれば嬉しい限りです。

ABOUT ME
なみすけ85
会社員(36)。2児の父。趣味でブログ運営。英検1級、TOEIC満点、国連英検特A級(外務大臣賞)。できるだけ金のかからない自宅学習法を目指して発信。