小学生の英検

ブログの方向性について

こんにちは。なみすけ85です。

いつも当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

これまで当ブログでは、現在小学2年生の息子の英語学習を通して、いかにして英検に挑戦しているかについて書いてきました。

現在息子は、英検に固執せず、洋書多読とオンライン英会話で、インプットとアウトプットの2本柱で日々の学習を進めています。私の手もほとんどかからなくなり、「親が楽しながら子供は毎日前進」という、理想の形が体現できたと思っています。今後どのタイミングで英検2級に戻るかは未定ですが、今の学習がきっと役にたつと信じつつ、気長にやっております。

今回は、ブログの方向性を少し変えるお知らせです。

小学生・中学生・高校生で英語資格上位級を狙う

さて、最近になって、ブログがより多くの方に見ていただけるようになりました。

おかげさまで、GoogleやYahoo Japanのサーチエンジンの検索で、「小学生 英検2級」や「小学生 英検準2級」や「小学生 洋書」などのキーワードで、トップ表示されるようになりました!いつもありがとうございます!

そのため少しずつですが、色々な方からご意見いただけるようになりました。

その中でご要望があったのが、「英検準1級を超えて、TOEIC900や英検1級のための勉強法」でした。帰国子女のお子さんやこのブログを見て頂いているお子さんのお兄さん、お姉さん向けのものです。

さらには、お子さんと一緒に英語学習をしている親御さんが、そこから英語上級者を目指すものなどのリクエストもありました。

我が家の場合は、これから英検2級ですので、息子の体験を通してこれらの上位級を発信できるのは何年も先の話になります。

現在私が有している上級者向けの勉強法や学習法は、大人の私の例を通してですが、別のブログnoteでご紹介していたところでした。ただ、このnoteでは、一部のPCで写真が見れらない、等の不具合も確認されたところでした。

よってこれらの上級者向け記事を当ブログに移設し、以下のカテゴリーで、追加にてご紹介することといたしました。

  • 小学生の英検
  • 大人の英語学び直し
  • 上級者への道

 

「小学生の英検」は、今まで通り、息子の英語学習について書いていきます。その名の通り、小学生向けの英検記事です。

「大人の英語学び直し」は、親御さんの英語学習についてです。小学生のお子さんが、英検2級や準1級を目指すにあたり、ご家庭で指導する親御さんに「先の見通し」がある方が有利なのは明白です。親御さんが高校や大学で学んだ英語を、もう一度思い出しつつ、さらに少し前進も目指す、英語中級者向けの記事です。

「上級者への道」は、国内で進学や就職の際「英語ができる」と必ず評価されるレベルを目指します。具体的に言うと、まずはTOEIC900と英検1級。さらにそこから、英検1級の上をいくTOEIC満点や国連英検特A級(←こちらはニーズが少ないかもですが、一応掲載予定)を取得するための学習ノウハウを書きます。そして国内の英語試験を超えた内容も書いていきます。幸運にも私はこの歳にして来年数ヶ月米国留学に行けるチャンスを掴みましたので、留学生活や米国大学院に入るための試験GREについての記事もここに上げていきます。海外歴の長い帰国子女の中学生、高校生の方はこのあたりの記事が面白いかもしれません。英語上級者向けの記事です。

さんぷる数は2

ブログのタイトル決めは難しいですね。

なんども変更しては後悔し、あーでもない、こーでもないと、はたから見たらどうでもいいことに時間を費やしました。

とりあえず、当ブログは「さんぷる数は2」というタイトルにしました。

その心は、これまで息子に効果があった学習法と、今後は私の英語学習法をご紹介するのですが、どんなに頑張って記事を書いても、結局、「所詮2人の経験に基づくもの、つまり大人数の子供の学習データが手に入る塾や予備校には敵いません」というある意味自虐的なタイトルです。

私のようなサラリーマンが趣味で書く程度の記事が英語のプロに勝ることはない、と言うのはあたりまえですね。

サンプリング数が少ない統計の信頼性は、言うまでもなく極端に低いことになっています。一定数以上の集団の中で、効果がある学習法を見出し、それを提供する方が常識的に多くの人に効果が期待できます。そしてその役割を担うのが、塾や予備校です。

ただ、そこにはやはり費用がかかります。私なんかのブログがそれに勝るわけはないのですが、あえてそこに我が家オリジナルのフィルターを通した無料記事を発信することでチャレンジしたいと思っています。

私の発信は、他と差別化できる特徴は以下であると思っています。

  • 私自身、長きにわたり英語学習を続けている
  • 私に英語指導の経験がある(バイトだけど)
  • 知見を公開することに躊躇がない(普段はサラリーマンなので、ノウハウを売りたいというモチベーションがない)
  • 息子が実際に英語学習で成果を上げている
  • ブログなどの発信媒体をもつ

 

上記の個別要素の確率をかけ合わせるとある程度低い数字になるのではないかなと。それゆえ、私の発信には少しはオリジナリティがあるのかな、と思っています。再現性に配慮しつつ、他にはない発信ができればいいなと、思っています。

まとめ

これまで書いてきた記事「小学生の英検」に加え、新たに「大人の英語学び直し」や「上級者への道」についても記事を書いていくことにしました。

もちろんどれも自宅学習をベースにした記事ですので、金をかけずに英語学習のスピリットはブレません。

「小学生の英検」だけで見てくださっている方には少し関連性がないかもしれませんが、これによって小学生の英検から始まり、英語学習の終着点までが見えるようになるので、ある意味子供のための英語学習ロードマップ的なものになればと思っています。

中学受験や高校受験のためだけに、幼いうちから英語学習をやるなんていうのは、やはり少し虚しいですよね。それらが終わっても学習を続け、国際人として活躍できるほどの英語力を目指したいところです。

来週から少し「上級者への道」関連の記事をまとめてあげていきますが、それが終わればまた息子の英語学習記事も書いていきます。なお、「小学生の英検」はブログ内のカテゴリーから検索できますのでそちらもご活用ください。

それでは、変わらずアマチュアな発信となりますが、改めましてよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
アバター
なみすけ85
会社員(33)。2児の父。趣味でブログ運営。英検1級、TOEIC満点、国連英検特A級を保有。学生時代は臨海セミナー、栄光ゼミナール、家庭教師のトライで英語指導の経験はあるが、バイトだったので指導力は所詮アマチュアの域。