小学生の英検

【英検5級】 幼稚園児の受験体験記

ここまで英検5級の受験申し込みをし、これに向かって努力してきたにも関わらず…

英検の試験日が幼稚園の延期された運動会と重なってしまいました…

子供と二人三脚でやってきた私は冷静さを失い、もはや運動会参加をキャンセルしようとさえ考えましたが、冷静な嫁に説得され泣く泣く英検5級受験を辞退しました。

自宅で受験

息子は結局、自宅で受験しました。

英検の試験日のちょうど一週間後の日曜日の朝に、英検のホームページからダウンロードした、問題冊子とリスニング音声を使用して、自宅で試験をしました。

もちろん受験環境は、本番さながらを設定。(私の書斎に一人で椅子に座らせ、制限時間あり、私語禁止、マークシートにて回答等)

制限時間が来たので回答を止めさせ、どうやら時間内にリーディングはできた様です。無駄にドキドキしながら私が丸付けをしました。

結果は100満点中86点。

簡単な問題をミスしていて「これなら90点はいけただろー。」とか思いながらも、本番想定の環境下で回答をする難しさを共感。

毎日泥団子つくりしかしなかった25,6年前の自分の幼稚園時代を思い出し、とりあえず息子を褒めました。

そしてその当日にお約束のこちら。

(約束の妖怪ポッド)

「ぼくはこのために英検をがんばったんだよ。」とおもちゃ屋さんからの帰り道につぶやくのを聞いて、アメ作戦の効果を実感。

「英検4級合格したら今度は何のおもちゃ買うの?」とか言いながら、テンション高めの息子に次の学習目標を刷り込みつつ、この調子でいこうと改めて決意するのでした。

ABOUT ME
アバター
なみすけ85
会社員(35)。2児の父。趣味でブログ運営。英検1級、TOEIC満点、国連英検特A級(外務大臣賞)。できるだけ金のかからない自宅学習法を目指して発信。
関連記事